ホットヨガを始める時に必要なもの

最近ではホットヨガを始める人が増えてきています。

 

ホットヨガは室温を約38℃、湿度を約65%に保った部屋でヨガをする事を言います。

 

なぜ室温や湿度の高い部屋で行うのかというと、この部屋でヨガを行う事によって、新陳代謝があがり、室温や湿度が高い事で筋肉が柔らかくなる効果があるからです。

 

それによって、激しい運動をしなくても大量の汗をかき、ダイエット効果だけでなく美容にも良いデトックス効果を得る事が出来ます。

 

このホットヨガを始める時にはいくつか必要なものがあります。まずは下着の換えです。

 

大量に汗をかくので必ず持っていきます。

 

次に水です。体の水分が汗となって大量に出て行くので、ホットヨガでは水を飲みながら行います。

 

次に濡れた下着やウェアを入れるビニール袋です。

 

使い捨てのものだとより便利です。

 

あると便利なものは普段使っているメイク落としや洗顔です。

 

大量の汗をかくので、化粧は落としてから始めると気持ちよく出来ます。